1. TOP
  2.  > トピックス
  3.  > 令和元年台風19号の被災者に対する水道料金の減免について

トピックス

Topics

令和元年台風19号の被災者に対する水道料金の減免について

令和元年台風19号で被災された方々の水道料金について減免をします。

1 減免対象

 令和元年台風19号の被災者の方で、以下に該当する場合

(1)被災した住宅・家財等の清掃のために水道を使用した場合 【減免対象①】

(2)洪水・土砂等により給水装置が破損し、漏水した場合 【減免対象②】

(3)被災により市営、町営、県営住宅等の公営住宅及び民間の賃貸アパート等へ転居を余儀なく

  され、転居先で企業団の水道を使用する場合 ただし、親族があり、同居する場合を除く。

  【減免対象③】

2 減免額

 上記に該当する場合は従量料金を免除し、基本料金のみとする。

3 減免期間

(1)減免対象①又は②の場合・・・2ヶ月分

(2)減免対象③の場合・・・6ヶ月分

4 減免の申請について

 減免申請をされる方は水道料金減免申請書(様式1)と以下に該当する書類を提出してください。

(1)減免対象①の場合

  ア 罹災証明書の写し、被災届出証明書の写し又は被災状況が確認できる写真のうちいずれか一つ

  イ 住宅・家財等の洗浄状況を確認できる写真

(2)減免対象②の場合

  ア 罹災証明書の写し、被災届出証明書の写し又は被災状況が確認できる写真のうちいずれか一つ

  イ 破損による漏水状況等が確認できる写真(使用休止の届出済みの場合は不要)

  ウ 修繕した業者が発行する修繕証明書(様式2)、修繕費の領収書の写し又は自己修繕報告書(様式3)

 (3)減免対象③の場合

  ア 罹災証明書の写し、被災届出証明書の写し又は被災状況が確認できる写真のうちいずれか一つ

  イ 賃貸借契約書の写し

      申請に必要な書類はこちらからも確認できます。>>申請書類一覧表

5 減免の申請期限について

  令和2年7月31日まで

6 その他

  被災したため、しばらくの間又は今後水道をご使用される予定がない場合は使用休止の届出をお願い

 します。(お届けがない場合は基本料金がかかります。)

 

   詳しくは業務課業務係(0267-62-4333)へご連絡下さい。

  (電話受付時間 平日8時30分から17時15分まで)

 

このページの先頭に戻る